2016年度の振り返りと2017年度への抱負
学ぶことの多かった2016年。心身共に、無理せず自分のペースを意識して。

スタッフ:

2016年を振り返ってみていかがでしたか?

Elly:

去年は散々でしたねー。今年はちゃんと生活できればいいなと思っています、浮き沈みなく。
それは体調もそうだし、心も。
去年最後の最後に体調崩したのが一番きつかったなー。
心身共にに気を使っていかなきゃいけない年齢になったのかなーって思いました。

Elly:

スケジュールもそうなんですが、過度に頑張りすぎて自滅してる気がして…。
今年はもう限界まで詰め込むのはやめようって思いました。無理はせずに。
許せる事から許していく。そうやって自分の可能性を広げていければなって思います。
ほんとに、去年はいっぱい心配かけてしまってすみませんでした。
みなさんが支えてくれて今のEllyがあるって思ってます。みんなのためにも今年頑張って行きます!

Elly:

なので、最近ジム行き始めたんです!今しかないなと思って。今日も行ってきたんです!
ホットスタジオで、体幹トレーニングや筋トレやストレッチして、ノリノリな先生とめっちゃ楽しくやってます♪

スタッフ:

成果はありましたか?

Elly:

みんなにめっちゃ痩せたって言われます!
1ヶ月で3〜4キロくらい落ちましたね。週平均2、3回は行ってて、続けることが大事だなって思います。 運動なんか学生時代から1回もしたことないから、 最初に体験で行った時に3年分くらいの悪いモノが全部出たんじゃないかってくらい汗かいて、入会を即決しました(笑)

スタッフ:

何か健康なことをしていると、日常生活のシーンでも健康を意識するようになりますよね。

Elly:

そう!飲みに出なくなったり、次の日のジムのことを考えて早く寝たりするようになったんです。「真人間」あははは!
家ではお酒飲んじゃうんですけど、でも「糖質0」!お酒やめたら死んじゃう・不健康になっちゃう・病気になっちゃう!

一同:

(笑)

Elly:

私、ボーダーの服って今まで一回も着たことがなかったの!
ボーダーの服と、黄色の服を自分が着るのを許せなくって。
2017年のテーマとして、許せることを許していこう、というのものあってボーダーと黄色の服を買ってみたんです!

スタッフ:

え!?今日のそれですか(笑)大きな一歩ですね!

Elly:

そうでしょー!?絶対嫌だったことを何か一つでも許せるようになったら、幅が広くなってくるかなと思って。

スタッフ:

一個一個できることから増やしていければいいですね。
では次のチャレンジはなんでしょうか?

Elly:

いやー次…。今回の黄色チャレンジってのが大きすぎて(笑)
持ってないですもん黄色のものなんて、ほら。

スタッフ:

でも、ボーダーなんて、むしろみんな無難に着ているイメージですよね(笑)

Elly:

そう。でもボーダーを可愛いと思ったことがなくて。
でも、今は気に入ってます(笑)
すでに、新しいボーダー買います♪早速2着目?(笑)

スタッフ:

次回撮影の時に乞うご期待という感じですね!!!

スタッフ:

撮影と言えば、DGCを始めて変わったことはありますか?

Elly:

声をかけてもらえるきっかけになっていると思います!
これまでは、一緒に写真撮ってくださいとか、サインください、とか、それだけだった人たちも、例えばDGCの写真を買って持って来てくれたりとか、また買ったよーって話しかけてくれたり。
「あ、お久しぶりです」っていうやりとりができるようになったと思いますね。
だから、もしかしたら喋りたくてもきっかけがなかったファンのみなさんも、さやかや美奈子も含め話しかけやすくなったのかも知れないなって感じました。

スタッフ:

1月のプレゼントはフォトブックですが、どの写真が一番好きですか?

Elly:

これ!!
(といって、指したのは美奈子さんの写真(笑))

Elly:

さやかのはこれ好き!

Elly:

自分のだと・・・、これかな。

自分のを最後に選んだEllyさん。他人思いの優しい性格を垣間見た気がしました。

スタッフ:

今期もシーズンオフが近づきましたが、来季のユニフォームのデザインなどは決めたりするんですか?



Elly:

私はスポンサーさんにお任せです。イメージカラーは大体いつもピンクです。
ユニフォームに関しては、プロ初年度から全部とってあるんです。
初めはどこかのユニフォームかポロシャツにワッペンをつけたりから始める場合もあると思うんですが、
私は最初からTHE DAYとULTIMAというスポンサーが付いてくれてたんです。

Elly:

バレルメーカーからはバレルを、ユニフォームメーカーからはユニフォームを、プレゼントって訳じゃないですが頂いてスタートするんです。
私の場合、自分でお金を出して作るってことをしたことがない分、余計思い入れが強いですね。

Elly:

一年間それを着て戦ったっていうのもあるし、これ着て優勝したなとか、これでは全然ダメだったなとか、見れば思い出すし、 その一年間応援してくれたスポンサーさんは、次の年も応援してもらえるかって言ったらそういうわけでもないし、そういう私のダーツの歴史が刻まれてる感じがするんですよね。

Elly:

だから、ユニフォームは大事です。宝物ですね。

◆◆◆

そう言って、まっすぐスタッフを見つめた目は、来期への決意と自信に燃えているように思えました。
今回のインタビューでは、いわゆる女子トークも炸裂していたのですが、それはまた別の機会にまとめたいと思います(笑)
今期もおしゃれでスタイル抜群のエリーさんで頑張ってくださいっ(^^)